2012年9月27日木曜日

ピアノへの情熱、ドラゴンクエストに感謝

僕は筋金入りのドラゴンクエストファン。今回の X はまだやっていませんが、I, II, III は FC, SFC, GBC で、IV は FC, PS, DS で、V は SFC, PS2, DS で、VI は SFC, DS で、VII は PS 、VIII は PS2 で日本版、北米版、IX も DS でやりました。

ドラゴンクエストは、世界観や美術、ストーリーとどれも素晴らしいのですが、最も惹かれるのは何かと訊かれれば、僕にとってそれはすぎやまこういち先生の音楽なのです。本当に大好きで、日本にいた頃はほぼ毎年すぎやま先生のドラゴンクエストファミリーコンサートに行っていました。加えてサウンドトラックと交響組曲の CD を昔から何度も聞いていたため、今では全曲、タイトルを見ただけで頭の中で再生することができます。

最近、同僚のイギリス人との会話のなかで、数学好きの人は音楽も好む傾向があるね、なんてやりとりをしました。かくいう彼も集合論、計算論に非常に詳しく、バークリー音楽大学でギターを学んでいたという経歴もあります。しっかり該当しています。不思議なもので、そんな何気ない会話から自分もまた何か楽器を始めたいと思うようになりました。親に始めされられたという理由で小学校時代にやっていたピアノ。まだ幼かった自分は、音色をつくる素晴らしさがわかりませんでした。

曲によっては自然に涙まで出てしまうドラゴンクエストの音楽。頭の中だけでなく、実際に音を奏でてみたいと思うようになり、ヤマハの電子ピアノまで買ってしまいました。

ヤマハの P-155 & ピアノ曲集 ドラゴンクエスト オフィシャルベストアルバム.
編曲の今村さんのアレンジがこれまたうまい.

一ヶ月強練習して一番好きな曲である VIII の「広い世界へ」が弾けるようになりました。


そして今はこの曲を練習中。昔から愛され続けているため、ファミリーコンサートのアンコール時にも結構出てきていた記憶があります。


"音楽は心の貯金" というすぎやま先生のフレーズ、この歳になってようやく実感がわいてきました。