2010年9月23日木曜日

The Social Network

Facebook 誕生のストーリー。最近、本編前の予告でよく見かけます。
こちらでは10月1日に公開、日本でも来年公開されるみたいです!!

2010年9月18日土曜日

Three Days in Pittsburgh

CMU でのリクルーティング二日間および一日の休暇で合計で三日間ピッツバーグに戻っていました。5月の卒業式以来でした。


左:9月14日(火)、仕事を終えて空港へ
右:19:55 出発予定だった U.S Airways のフライトが遅れに遅れ、22:40 発に


左:空港に着いたのは 00:10 頃、ホテルに到着したのはもう 1:00 過ぎでした
右:9月15日(水)翌朝は快晴!


左:CMU へ向かいます
右:ブースをセットアップして、リクルーティングの準備です!


左:その夜は MSE の先生が手作りのピザを振舞ってくださいました(写真はピザではないですけど)
右:テーブルを囲んだ先生や友人


▲後方から

9月16日(木)は一日かけてキャンパスの外で次のステップのインタビューを行いました。この日は、Tony 先生にも会え、夜はホテルに戻り、仕事の続きをしました。


▲9月17日(金)、休暇をとったので懐かしの Cave へ。写真に映っている彼とは去年一緒に CMU のテニスの試合に出たとき一緒のチームでした


左:先生や友人の方とも記念撮影。4か月ぶりなのに懐かしい
右:場所を移してスタバで

17:40 発の便に乗るのに、15:30 の空港行きのバスを待っていました。が、なぜかバスが来ない。16:00になってようやく来ました・・・ここから運悪く渋滞に巻き込まれ、空港に着いたのは 17:10。セキュリティゲートを通らないといけないし、終わったーと思ったら、帰りも遅れてくれた U.S. Airways。18:30 発になって今度ばかりは感謝。


左:無事に搭乗できました
右:フライトは快適そのもの。この写真、となりに座っていたドイツの男の子が撮ったもので、後でメールでくれました


左:Logan Airport には 20:00 に到着
右:Natick に戻り、止めておいた自転車と Amazon から届いた「プログラミングコンテストチャレンジブック」を回収しに職場のオフィスへ戻る途中。今のオフィスは、モールの近くなのです

仕事もこなして、先生や友人と再会できた3日間でした。みんな変わらず元気そうで本当によかった。
以上、簡易レポートでした。

2010年9月14日火曜日

Off to CMU Career Fair

行ってきます!

2010年9月12日日曜日

四角い頭は丸くなるのか

未知の問題を解くとき、自分を許せる場合と許せない場合がある。許せる場合、それは解法に必要な理論をまったく知らなかったとき。見たこともない数論、アルゴリズム、データ構造などが絡んで、既存の知識を総動員してもこれはたどりつけないと感じたとき。一方で許せない場合、それは解法に必要な武器は全て持ち合わせていたにも関わらず、問題に結び付けられなかったとき。山の手線内で「四角い頭を丸くする」という日能研のキャッチコピーをよく目にしたのを覚えているが、これを当てはめるなら、私の頭はがちがちに四角い。それは、パズルやオンラインジャッジの問題に取り組んでいて、解法に必要な武器は持ってるのに解けないケースが多すぎるからだ。なので、生まれてこのかた自分の脳に瞬発性があると思えたことは一度もない。数学ガールの第二巻「フェルマーの最終定理」でもテトラちゃんが似たような悩みを語っているので、詳しくは第二巻のページ 204 と 255 を参照あれ。