2011年5月17日火曜日

にぶち当たっている。

超えられれば一皮むけるし、超えられなければそれまで。

もがいて乗り越えた人だけが先に進める。

というわけで、自分のこれはとてもいい壁。

ただ、ぬりかべくらい厚い壁だと思いこむと脳がビビッてしまうので、一反木綿くらいぺらんぺらんの壁なんだと自分に言って聞かせる。

なんだかんだで楽しんでいる自分がいる。

追記 (2011/05/19):
もがいてたら、壁を出口の見えるトンネルにすることができた。出口まで道のりはあるけれど、最後までいけるはず!

2 件のコメント:

  1. ぬりかべじゃなくて、いったんもめんか。いいたとえだね。さすがです。

    返信削除
  2. なんて言いつつ、ああいうペランペランの方が実は厄介だったりするんです 笑

    返信削除