2010年4月30日金曜日

悪口、非難はやめましょう

こんなニュースがありました。

私もかつて人の悪口を言ったことがありました。でもいつからか、悪口を言ったり、非難をしたりしないようにしてきました。だって、他の人のことを悪く言っても状況は何も変わらないのですから。自分で何とかするしかないのです。悪口を言っても状況は変わらないばかりか、「自分が人のことを悪く言った」という事実だけが残り、めぐりめぐってそれがいつか自分に跳ね返ってくるのです。このご時世、メール、ブログ、ツイッター、あるいはボイスレコーディングでそんなことをすれば、悪口が記録として残ってしまいます。そして何より悪口を言った後の、体全身に毒がまわるようなあの感じがイヤでたまりません。

人間である以上、悪口を言いたくなってしまうのはとてもよく分かります。でもそんなときこそガマン。悪口を言ったり、人のせいにしたりする暇があったら、自分で何とかするんだ。これは自分への戒めでもあります。

2010年4月25日日曜日

MIT と Museum of Science

また Boston に行ってきました。今回の散策エリアは、MIT と Museum of Science です。

前回と同様、出発地点はSouth Station から。 Red Line で Kendall/MIT へ行き、ガイドブックにある "A 45-Minute Walk on the MIT Campus" の通りにキャンパス内を歩いてきました。

2010年4月20日火曜日

首がががが

18日、日曜の朝。起きたら首に激痛が走って、とても首を回せる状態じゃなくなっていました。どうやら、モールの中のお店で買った枕が高すぎたようです。寝ていても激痛、起きていても激痛の生き地獄。おかげで、その日に予定されていた同僚の housewarming party に行けずに自宅で療養してました・・・

バスタオルで作った即席枕に取り換えたところ今日の朝にはずいぶんと良くなり、仕事もふつうにこなせたので一安心でした。枕選びは注意が必要です。

P.S.
今頃日本は、花見のシーズンでしょうか。いいですよね。
残念ながら、身近なところでは桜の木は数えるほどしかありません。


▲自宅の近くに立ってる一本の桜の木

2010年4月14日水曜日

3300 / 10990 = ?

実家の両親と Skype で話をしていて、母から平山郁夫さんの本「ぶれない―骨太に、自分を耕す方法」を勧められました。母は、自分で水彩画や油絵を描き、平山さんの作品を実際に見に行ったこともありました。「この本から学ぶことは非常に多く、ゆうきも読んでみると良い」とのことだったので、Amazon Japan で注文することにしました。

さて、アメリカから Amazon Japan に本の配送を頼むと、エクスプレス便を余議なくされ送料は3300円。送料が普通の本の代金を上回り、 (`Д´)コンニャロー となるわけです。どうせなら他にも本を頼んで、合計額に対する送料の割合を小さくしてしまえということで、今まで欲しくてガマンしていた「Rubyソースコード完全解説」を10990円で一緒に注文してしまいました。青木さんのページで無料で公開していると分かっていても、本は欲しくなるものです。

どうだ、合計額に対する送料の割合は 21% まで落ち込んだぞ。と一瞬勝ち誇るのですが、実際の費用は増加しているわけでorz

送料が1000円以下なら、おそらく「Rubyソースコード完全解説」まで注文することはなかったと思うのですが・・・相対的って怖いです。

2010年4月6日火曜日

iPad 発売

Natick モール内の Apple Store で、新発売の iPad を見てきました。


左:みなさん夢中です
右:iBook で電子書籍を試し読み

iPod Touch や iPhone で感じた動きやフィーリングが大画面で得られるので、触っていて全然飽きがきませんでした。ただ、個人的にいま欲しいものは ebook リーダーなので、iPad 即購入とはいきませんでした。Amazon の Kindle か、Barnes & Noble の nook か、Sony の Reader か、この iPad か、どれにするか決めかねています。友人に、以前こんな記事も教えてもらって、優柔不断に拍車がかかってしまっていますし。多分、ebook リーダーに対する自分のニーズが自分でも分かってないんだと思います。

・・・しばらくは様子見で。

2010年4月3日土曜日

とある週末の一日 in Boston

仕事が始まる前に Boston まで行ってきました。